普通のガムを噛む男性とニコレットの画像

煙草の代わりにガムを噛んで誤魔化すのは常套手段と言ってもいいぐらいベタですよね。ニコレットは禁煙の補助に特化したガムなので普通のガムと違い試してみる価値があります。

ニコレットを使う2ヶ月間のまとめ

ニコレットは禁煙補助薬という名称でドラッグストアで購入することが出来ます。タバコと同じくニコチンを含有しているという特徴がありますので禁煙中のニコチン不足による喫煙と言う失敗を防ぐために使用されるのが一般的です。まずは何よりもニコレットを使用してタバコを吸う習慣を断ち切るのが大切であると言われています。このニコレットの効果は個人差がありますが、早い人ではおよそ2ヶ月程で成果が出る場合もあるのです。おおよその流れに関するまとめを頭の中に入れておくことで実践しやすくなるでしょう。
まずは身の回りからタバコをすべて取り除き、ニコレットを購入するところからスタートです。重要なのは最初の一週間です。タバコが吸いたくなったらすぐにニコレットを使用するくらいの気持ちで頑張ることが大切です。ニコレットには仕様上限が設定されていますが、最初の段階では我慢せずに使用することでとにかくタバコからの脱却を達成することが重要です。ニコレットを上手に使うことでニコチン依存の苦しい状況を徐々に押えて行くことが出来れば成功です。
それから先は徐々にニコレットからの脱却を目指していくことが重要です。いくつかのフレーバーが存在していますが、敢えて好きではない味を購入したり、小容量の物を購入するのも一つのテクニックです。不味かったりドラッグストアに購入しに行くのが面倒な状況に仕向けて行くのも上手な方法です。この様にあらゆる手を使って喫煙習慣から脱却し、徐々にニコチンガムをただのガムに置き換えていくのも良いでしょう。ニコチンガムにはニコチンが含まれていますので広い意味ではタバコと変わりません。タバコの次はガムから卒業する様にするのです。この一連の流れを2ヶ月で行うのが基本的な流れです。